バイクを売ろうと思っても、どこに売ったら良いのか分からないという人もいるでしょう。 ディーラー、査定業者、ネットオークション、知り合いに売るなど、様々な選択肢があります。 それぞれメリットデメリットがありますから、どこに売るのが一番いいと断言することはできません。 例えば、新しいバイクを買うので、今までのバイクを売りたいという場合なら、ディーラーに下取りしてもらうというのも一つの方法です。 ただ、その場合は査定業者に買い取ってもらうといくらぐらいになるかを把握しておいて、損のないようにしたいものです。 査定業者に依頼する場合には、口コミを調べたり、複数の業者に査定してもらうなどして、信頼できるところを選びましょう。 ネットオークションは高く売れる可能性がある反面、とても手間がかかりますし、トラブル対策などもしっかりとする必要があります。 また、知り合いに売る場合にも、手続きをきちんとしておかないと、深刻なトラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますから気をつけるようにしてください。 得られるお金と手間、後々の面倒などを考えると、大手で評判のいい査定業者に売るというのが最も無難かもしれません。